Genpu

社員インタビュー

Interview

従業員を大切にする組織風土

私は2013年に入社しました。アルバイト期間を含めると、アミューズで働き始めてから10年以上が経過します。 もともと接客業が好きで、またパチンコも日頃から遊技していたため、就職するならパチンコ業界と考えていました。 その中で出会ったのがアミューズです。社員になった決め手は従業員を大切にしてくれる組織風土があったからです。 まず社長との距離が近く、なんでも気さくに意見交換できたり、プライベートの悩みまで相談することができます。 また本部の方が3ヶ月に1度、全社員と個別面談を実施しています。親身になって相談に乗ってくれますので、業務上で問題があっても安心して働くことができます。 労務状況もかなりホワイトです。残業を良しとせず、就業規則にも残業する場合は上長に許可を取らなければならないと明記されています。 さらに有給休暇も年間で最低9日間は取得するよう決められています。 公休と繋ぎ合わせて年3回、4連休を計画的に取得しています。誕生日月の前後には家族分の旅行費用を補助してくれる制度がありますので、非常に充実した休暇を過ごすことができます。

小柳

仕事に対するやりがい

私は入社4年(当時27歳)で副店長まで昇進することができました。 この会社は年齢に関係なく、若くても自分の実力次第で上位職へとキャリアアップしていくことが可能です。 また、アミューズの店舗長は本部から多くの権限を与えられています。 営業計画から育成計画、その他店舗運営に関わるすべてを任されています。 この店舗主導による営業体制は、私にとっては仕事に対するやりがいに繋がっています。

未経験者でも大歓迎

私たちの仕事はお客様にいかに心地よく遊んでいただけるかというサービスを提供することです。 基本的な接客サービスは他業種と変わりはなく、むしろ他業種の意見を取り入れることで、より良いサービス提供が実現すると考えています。 アミューズでは店長から一般社員まで立場関係なく、フラットな状態で意見交換をすることができます。 一緒にお店を良くするためのディスカッションを重ねていきたいと思います。

入社1年以内に昇進と異動を経験

僕は2020年5月に入社しましたが、そのわずか8か月後に班長へ昇進することができました。 入社当初は業務を早く覚えることができるのか不安もありましたが、上司からはすごく丁寧に仕事を教えてもらいました。 自分自身の課題や目標を明確にしていただき、上位職へ昇進するための道筋も立ててくれました。 自分が班長に昇進したとき、その上司がすごく喜んでくれたことはとても印象深いです。 班長として責任ある仕事も任されるようになってプレッシャーも感じますが、さらに成長した姿を見せて上司に恩返しがしたいです。

社内コミュニティ

この会社では人と人とのつながりをすごく大切にしていると感じました。 アミューズ全店舗の従業員が参加しているSNSツールがあり、他グループ店舗のアルバイトスタッフとも交流を持つことができます。 感謝の気持ちをコインとして贈ることができ、いち早くアルバイトスタッフの方々との距離が縮まりました。 余談ですが、コインを貯めると素敵な景品が当たることがありますので、個人的には楽しみにしています。

次のステージへ

目先の目標はまず主任に昇進すること。 社員やアルバイトスタッフを指導する立場にもなりましたので、周りを巻き込んで仕事を進めていくことを覚えていきたいです。  またこの会社にはチャレンジできる環境があります。お客様にアミューズのファンになっていただくためにはどうすればよいのか、 積極的に上司へ提案していきたいと思います。

小柳